観葉植物レンタル設置例画像

ウンベラータ・オフィス設置例

観葉植物レンタルウンベラータ

オフィスの観葉植物レンタルウンベラータの設置例となります。

観葉植物レンタル

ウンベラータ画像

陶器鉢に入ったウンベラータとなるのですが、このウンベラータは葉っぱがハートのような形をした植物でして

一枚一枚の葉が大きくとっとも愛らしい観葉植物となるのですが、何しろ育て方が難しいのです。

基本的は環境さえ整っていれば失敗しないのですが、日当たりであったり温度管理であったり、

どうしてもここに置きたいって思っている場所が、微妙な環境(例えば北向きの寝室)って場合には育てるのが非常に難しいのです。

一般家庭であれば、風の通りが良い明るい窓辺のリビングなどがお勧めです。

オフィスの場合は明るい受付や、執務スペースの窓際などがお勧めで、使用頻度の少ない閉めっきりの会議室や、役員室にはお勧め出来ません。

枯れる原因と対策

1 水管理  (夏場と冬場の水加減が全然違います、夏は多め、冬は極端に少なめと言った感じです。)

2 明るさ  (比較的明るい窓辺、日中でも常に蛍光灯の明かりが点いているような環境が望ましいです。)

3 寒さ   (15度以下になる環境では成長が止まる、むしろ休眠してしまうような感じです、10度以下の環境ではコップ1杯のお水やりが命取りになる可能性もあります。)

4 湿度   (乾燥するとハダニやカイガラムシなどの虫が比較的つきやすく病気にもなりやすい為、葉の表と裏に霧吹きをかけてあげると喜びます。)

と言った事に気をつけると枯れるリスクが減ると思います。

番外編 ウンベラータの成長スピードは恐ろしく早いです。

ウンベラータ最強

ウンベラータ画像

基本的に観葉植物は枯れてしまったらお終い、と思っているかたも多いかと思いますが、ウンベラータの復活の凄さを体験して貰おうと思います。

こちらは夏の暑さでお水を枯らしてしまったウンベラータの画像と2ヶ月後に復活した画像となります。

角度は違いますが全く同じ植物です!むしろ葉が巨大になっている感じもしますが・・・。

左側のように見事に枯れてしまいましたが、実は死んでません!

夏場のお水やりで、もしも失敗して枯れてしまった場合など、枯れた葉は切り落とし、また再生する事が出来るのです。

冬場にお水をあげ過ぎで枯らしてしまった場合は復活しない可能もありますが、夏に枯れた場合は諦めないで下さい。

きっと30日後にはわさわさと生えてきます。(※ある程度の明るさと平均室温が23度以上になる事が必須です。)

観葉植物レンタルのヴェルジェでは観葉植物の育てかたや、観葉植物が枯れてしまって困った人達に対し、少しでもお役に立てれば幸いです。

弊社のグリーンレンタルサービスは観葉植物のメンテナンスが月2回付いておりますのでお客様での管理は一切必要ございません。

東京都内オフィスやテナントビル、商業施設、観葉植物レンタルのご用命は是非ヴェルジェまでご連絡下さい。

電話 03-5600-3616

住所 東京都江東区常磐1-7-3

有限会社ヴェルジェ

ホームページアドレス https://www.vergere.com/

PAGE TOP